スラム街の片隅で 〜 25年前 マザーテレサと

インド_カルカッタ

ここ数日、「キレイ」とか「美しい」ということについて書きましたが、そう考えるに至るまでは、全くもって美しくない、目を背けるしかないほど、悲惨な状況に立ち尽くすこともありました。個人的な話なのでここで話すことはないと思っていましたが、次のようなきっかけもあり、書いてみることにします。

「なんでそんな慈善活動みたいなことやってるの?」 そう言われることも少なくないので、ご興味のある方のみご笑覧いただければと思います。

 〜 〜 〜 〜 〜

先月、某所から受けとったメールマガジンにこんなことが記されていました。
『言葉は力』と題したその文は、マザーテレサの言葉です。

“ 思考に気をつけなさい、
それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、
それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、
それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、
それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、
それはいつか運命になるから。”

マザー・テレサ(The Missionaries of Charity 創設者、1979年 ノーベル平和賞受賞、修道女)

インド・カルカッタ(現コルカタ)の匂いたつ雑踏に、1人無力を感じていたのはいつだったろう? 古い記憶をたぐりよせ、押入れからひっぱり出したアルバムの写真には「94 7 3」とありました。

当時「The poorest of the poor」(貧しい中の最も貧しい人たち)と呼ばれたインドのスラム街で、マザーテレサと出会ったのは、もう25年前のことです。

マザーテレサ

スマホやデジカメは勿論、電気さえろくに無かったインドの片隅で、たまたま居合わせた近所のドクターが写真を撮り、後日、私の居場所をつきとめ、送って下さいました。(「この1枚が THE BEST だ!」と添えて)

当時、20歳になったころ。在籍した大学には、全学生を対象にした「ベンチャー基金」なるものがあり、企画書を提出し認められれば資金をサポートしてくれました。「世界の最貧困とよばれる場所はどんな状況で、マザーテレサたちはどんな暮らしをしているのか? 観光ではなく、実践者の内側に入り、一緒に生活してみたい。自分はなにを感じ、どうなるのか、見てみたい… 」 そう言った私に、大学は「行ってこい」と、往復の航空券を渡してくれました。

ここにその滞在記を書くことはできませんが、冒頭のマザーテレサの言葉はなぜか、日本ではビジネス的文脈で語られることが多いようで、ちょっと違和感を覚えます。それよりはもっとシンプルに、

“ いつもお互い笑顔で会うことにしましょう。
笑顔は愛の始まりですから。
人のことを批判していたら、愛する時間がなくなってしまいますよ。”

そんな言葉の方が、スッと心により添ってくれる気がします。

なにかにつけて言い争い、ギスギスした関係になりがちなご時世だから、
そして、大きな事が起きた3月半ばのこの時季だから、そんな気持ちこそ大切にしたいと思います。

かくいう私自身、日頃しかめっ面で、まるで実践できていない落伍者の自覚あればこそ、あらためて微笑を忘れず、「思いを言葉に、言葉を行動に、行動を習慣に…」と意識しようと思います。

せめて今日、そして明日ぐらいは、
穏やかな心で、微笑みながら過ごします。

マザーテレサ

関連記事

  1. soccer stadium

    W杯に見る一流のふるまい 〜 ベルギー戦後の日本代表と吉田茂

  2. 富士見堂せんべい

    下町の「せんべい屋・富士見堂」が、激戦のJR東京駅グランスタで10年以上も支持され続ける理由

  3. 寺院 瓦

    「キレイなものだけ、見ていれば良い」という強さ。

  4. 灯明

    燃えさかる寺院とアヴェ・マリア

  5. 他郷阿部家 松場夫妻&ドミニク・コルビ

    【特別対談】フレンチの巨匠ドミニク・コルビ氏×石見銀山「暮らす宿」松場大吉・登美夫妻 公開です

  6. endoji_street

    『名古屋 円頓寺商店街の奇跡』〜 シャッター街は甦ったか?【書評】

  1. すんき乳酸菌ゼリー

    花粉症が治ってしまった。驚異の乳酸菌「すんき」の力

    2020.03.27

  2. レモンなのに甘い! 皮ごと味わう「スイートレモン」とまるでオレン…

    2020.03.23

  3. 三陸の海

    3.11 こんな日にこそ、明るいニュースを届けよう

    2020.03.11

  4. 田野畑村ワカメ

    【SHOP】北三陸から朝採り直送! 春先の美味「ワカメしゃぶしゃぶ」…

    2020.02.26

  5. 南米随一!美食大国・ペルー料理を大玉村(福島県)で堪能!

    2020.01.30

  1. 「青いレモンの島」岩城島のレモン

    「青いレモンの島」の「青いレモン」、出荷始まりました!

    2019.11.16

  2. すんきパスタ

    【SHOP】塩を使わない漬物「すんき」はこう楽しむ! 465円

    2019.05.17

  3. 青いレモンの島・岩城島のレモン

    【SHOP】青いレモンの島・岩城島のレモン 1kg 750円〜

    2019.04.14

  4. 田野畑村ワカメ

    【SHOP】北三陸から朝採り直送! 春先の美味「ワカメしゃぶしゃぶ」…

    2020.02.26

  5. 梅谷醸造元ぽん酢しょうゆ

    マツコも、ハリウッド女優も魅せられる。梅谷醸造元の「宮滝ぽん酢…

    2018.03.30

アーカイブ

「上島町 岩城島」特集

岩城島バナー

「あちの里」特集

阿智村特集

「山形県 飯豊町」特集

飯豊町BOOKバナー

「福島県 大玉村」特集

大玉村BOOK
メルマガバナー