スラム街の片隅で 〜 25年前 マザーテレサと

インド_カルカッタ

ここ数日、「キレイ」とか「美しい」ということについて書きましたが、そう考えるに至るまでは、全くもって美しくない、目を背けるしかないほど、悲惨な状況に立ち尽くすこともありました。個人的な話なのでここで話すことはないと思っていましたが、次のようなきっかけもあり、書いてみることにします。

「なんでそんな慈善活動みたいなことやってるの?」 そう言われることも少なくないので、ご興味のある方のみご笑覧いただければと思います。

 〜 〜 〜 〜 〜

先月、某所から受けとったメールマガジンにこんなことが記されていました。
『言葉は力』と題したその文は、マザーテレサの言葉です。

“ 思考に気をつけなさい、
それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、
それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、
それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、
それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、
それはいつか運命になるから。”

マザー・テレサ(The Missionaries of Charity 創設者、1979年 ノーベル平和賞受賞、修道女)

インド・カルカッタ(現コルカタ)の匂いたつ雑踏に、1人無力を感じていたのはいつだったろう? 古い記憶をたぐりよせ、押入れからひっぱり出したアルバムの写真には「94 7 3」とありました。

当時「The poorest of the poor」(貧しい中の最も貧しい人たち)と呼ばれたインドのスラム街で、マザーテレサと出会ったのは、もう25年前のことです。

マザーテレサ

スマホやデジカメは勿論、電気さえろくに無かったインドの片隅で、たまたま居合わせた近所のドクターが写真を撮り、後日、私の居場所をつきとめ、送って下さいました。(「この1枚が THE BEST だ!」と添えて)

当時、20歳になったころ。在籍した大学には、全学生を対象にした「ベンチャー基金」なるものがあり、企画書を提出し認められれば資金をサポートしてくれました。「世界の最貧困とよばれる場所はどんな状況で、マザーテレサたちはどんな暮らしをしているのか? 観光ではなく、実践者の内側に入り、一緒に生活してみたい。自分はなにを感じ、どうなるのか、見てみたい… 」 そう言った私に、大学は「行ってこい」と、往復の航空券を渡してくれました。

ここにその滞在記を書くことはできませんが、冒頭のマザーテレサの言葉はなぜか、日本ではビジネス的文脈で語られることが多いようで、ちょっと違和感を覚えます。それよりはもっとシンプルに、

“ いつもお互い笑顔で会うことにしましょう。
笑顔は愛の始まりですから。
人のことを批判していたら、愛する時間がなくなってしまいますよ。”

そんな言葉の方が、スッと心により添ってくれる気がします。

なにかにつけて言い争い、ギスギスした関係になりがちなご時世だから、
そして、大きな事が起きた3月半ばのこの時季だから、そんな気持ちこそ大切にしたいと思います。

かくいう私自身、日頃しかめっ面で、まるで実践できていない落伍者の自覚あればこそ、あらためて微笑を忘れず、「思いを言葉に、言葉を行動に、行動を習慣に…」と意識しようと思います。

せめて今日、そして明日ぐらいは、
穏やかな心で、微笑みながら過ごします。

マザーテレサ

関連記事

  1. 割烹TAJIMA

    『割烹TAJIMA』(代官山) &十津川村の生ナメコ【お店探訪】

  2. 夜に薫る椿

    「美しいなんてキレイごと。お金にならない」は本当か?

  3. 大森の郷

    【11〜12月 アクセス・ランキング】第1位は秘境・十津川村の古民家ホテル『大森の郷』

  4. endoji_street

    『名古屋 円頓寺商店街の奇跡』〜 シャッター街は甦ったか?【書評】

  5. basecamp coffee curry

    カフェ部門全国1位「クルミドコーヒー」と「basecamp COFFEE」に見る、地域で支持されるカフェのあり方【書評】『ゆっくり、いそげ』

  6. Spain highway

    MAZDA 愛が止まらない 〜 小さき者が宿す美のフォルム

  1. インド_カルカッタ

    スラム街の片隅で 〜 25年前 マザーテレサと

    2019.03.10

  2. 夜に薫る椿

    「美しいなんてキレイごと。お金にならない」は本当か?

    2019.03.07

  3. Spain highway

    MAZDA 愛が止まらない 〜 小さき者が宿す美のフォルム

    2019.02.28

  4. 寺院 瓦

    「キレイなものだけ、見ていれば良い」という強さ。

    2019.02.24

  5. 大森の郷

    【11〜12月 アクセス・ランキング】第1位は秘境・十津川村の古民家…

    2018.12.26

  1. endoji_street

    『名古屋 円頓寺商店街の奇跡』〜 シャッター街は甦ったか?【書評】

    2018.09.04

  2. ビーツ

    「だってキレイじゃないですか。」という強靭な理由

    2018.06.29

  3. つきぢ田村対談

    【対談】「美しい」と「美味しい」を届けるために

    2018.05.13

  4. basecamp coffee curry

    カフェ部門全国1位「クルミドコーヒー」と「basecamp COFFEE」に見…

    2018.12.25

  5. 大玉村直売所

    大玉村の「住民出資、村づくり株式会社」という挑戦

    2018.05.02

アーカイブ

「飯豊町BOOK」

飯豊町BOOKバナー

「大玉村BOOK」

大玉村BOOK
メルマガバナー