「元気を出して…」 レモンカードとライ麦パンは、やさしく背中を押している

「青いレモンの島」のレモンカード

朝食はご飯にみそ汁。一汁一菜で立派な朝食のできあがり。ふだんはそう考える和食派です。

でもときどき、無性にパンが食べたくなります。おいしいジャムを頂いたとき、旬のサラダをたっぷり用意したとき。あるいはこの『レモンカード』を手に入れたとき。

日本ではまだメジャーじゃないけれど、レモンカードとはフレッシュなレモン風味を生かしたバタークリームのこと。一般的なバターと違い、常にやわらかなペースト状なので、トーストせずともすぐパンに塗って食べることができます。

青いレモンの島の「レモンカード」

通常のバターとの違いが、もう1つ。それは、独特の甘酸っぱさ。バターよりも、ジャムに近い感覚で楽しめます。先日おじゃましたレストランでは、アイスクリームにレモンカードをかけて、食後のデザートに提供していました。「なるほど〜」と感心するおいしさでした。(上からナッツをふりかけて、香ばしさとカリカリ感をプラスしていました)

「青いレモンの島」の母ちゃんたちの苦心作

オシャレで、都会的イメージのレモンカードですが、ここでご紹介する『レモンカード』は、瀬戸内海の人口約2,000人の小さな島で生まれたもの。「青いレモンの島・岩城島」(愛媛県上島町)で郷土料理を伝える「でべそおばちゃん」たちが、改善に改善をかさね、ようやくたどり着いた苦心作です。(※「でべそ」とは、島の方言で「でしゃばり」の意)

岩城島「でべそおばちゃん」

島の特産レモンを生かすべくレモン料理のフルコース「レモン懐石」を考案した「でべそおばちゃん」たちによる最大のヒットともいえるのが、この『レモンカード』。

その評判は口コミで広がり、品切りになることもしばしば。なにしろ少人数で、全て手作り、農作業や家事の合間をぬってですから製造量に限界があります。一時は製造をあきらめもしました。

しかし、その味を惜しみ、島の特産品復活を願う声を受け、島内の事業者へレシピを “伝授” して、復活を果たしました!

レモンカード&マーマレード特産レモンを生かした『レモンカード』と2種類のマーマレード。加工品開発により島の産業を支えている。

おかげで現在は、製造も販売も安定し、島の産業を支える大きな力となっています。ただし、生みの親である「でべそおばちゃん」たちによると、「私らが作った方が、もっとおいしいんじゃ〜」と手厳しいのですが……!?

こうしてワイワイ賑やかに、島民・レモン農家・事業者が一体となって「青いレモンの島」の活性化は進んでいます。

楽しみ方は人それぞれですが、オススメは少し酸っぱみのあるライ麦パンやカンパーニュとの組み合せ。レモンカードのミルキーな甘みが、パンの酸っぱみと中和して、噛むほどに幸せな気持ちになれます。

慌ただしい平日よりも、気持ちに余裕がある休日の朝にピッタリ。「でべそおばちゃん」たちと出会ったせいか、食べると「よし今日も!」と一歩をふみ出す元気が湧きます。
 

「青いレモンの島」のレモンカード、ご購入はコチラ

関連記事

  1. あちの里_ゆず味噌

    「誰といると心が素直になれますか?」やさしくなれる阿智村のゆず味噌と漬物

  2. すんきパスタ

    【SHOP】塩を使わない漬物「すんき」はこう楽しむ! 465円

  3. 他郷阿部家 松場夫妻&ドミニク・コルビ

    【特別対談】フレンチの巨匠ドミニク・コルビ氏×石見銀山「暮らす宿」松場大吉・登美夫妻 公開です

  4. つきぢ田村対談

    【対談】「美しい」と「美味しい」を届けるために

  5. 至高の奥吉野メニュー 〜 レストラン「アコルドゥ」より

  6. 富士見堂せんべい

    下町の「せんべい屋・富士見堂」が、激戦のJR東京駅グランスタで10年以上も支持され続ける理由

  1. 他郷阿部家 松場夫妻&ドミニク・コルビ

    【特別対談】フレンチの巨匠ドミニク・コルビ氏×石見銀山「暮らす宿…

    2019.12.30

  2. 「青いレモンの島」のレモンカード

    「元気を出して…」 レモンカードとライ麦パンは、やさしく背中を押…

    2019.12.17

  3. 開田高原の味噌漬カマンベールチーズ

    『味噌漬モッツァレラチーズ』は2人の発酵職人が生みだす「発酵の…

    2019.12.08

  4. 青いレモンの島のマーマレード

    【SHOP】2色の完熟レモンマーマレードは、レモンと砂糖だけで作っ…

    2019.12.02

  5. 「青いレモンの島」岩城島のレモン

    「青いレモンの島」の「青いレモン」、出荷始まりました!

    2019.11.16

  1. 大森の郷

    【11〜12月 アクセス・ランキング】第1位は秘境・十津川村の古民家…

    2018.12.26

  2. あちの里_ゆず味噌

    「誰といると心が素直になれますか?」やさしくなれる阿智村のゆず…

    2019.06.08

  3. 『大玉村Book』期間限定プレリリース!

    2018.07.30

  4. 朝ごはん

    「何を買うかより、誰から買うか」。僕たちはもう、おいしいだけの…

    2019.05.27

  5. 大玉村直売所

    大玉村の「住民出資、村づくり株式会社」という挑戦

    2018.05.02

アーカイブ

「上島町 岩城島」特集

岩城島バナー

「あちの里」特集

阿智村特集

「山形県 飯豊町」特集

飯豊町BOOKバナー

「福島県 大玉村」特集

大玉村BOOK
メルマガバナー