南米随一!美食大国・ペルー料理を大玉村(福島県)で堪能!

村の未来を他人任せにしない! 役場に頼らない! 美しさとにぎわいを両立する! そんな決意が広がる村、福島県大玉村を再訪しました。

およそ1年半ほど前、こちらの記事 で住民が出資しあってつくった「村づくり株式会社」の取組を紹介しました。その後も着々と、村の魅力づくりが進んでいます。

今回は、村の新たなチャレンジをご一緒するため。それが「ペルー料理を食べてみよう in 大玉」

ベタなネーミングですが(失礼!)、それでOK。まずは「やってみっぺ!」が大玉村流。

大玉村ペルー料理

大玉村は、今年開催される東京オリンピック・パラリンピックでペルー共和国のホストタウンです。村がペルーのマチュピチュ(世界遺産)と姉妹都市であるご縁からですが、ペルー選手・関係者を迎えるに当たりどんな「大玉村流おもてなし」を行うか……。

いろいろ思案しています。
そこで浮上した案が、「ペルー料理を食べてみよう!」

あまり知られていませんが、ペルーは南米随一の美食大国。東京都内のペルー料理レストランもミシュランで星を獲得するほど、食通の間では、知る人ぞ知る存在です。

大玉村ペルー料理

当然、日本にやって来るペルー人選手・関係者は、来日中もペルー料理を食べたい。大玉村でペルー料理を食べられる場所は…… ない。そもそもペルー料理がどんなものかも、ほとんどの住民は知らない。

ならば… 「やってみっぺ!」

最初に村と協議したのが、昨年11月。
「ペルー料理を食べてみよう in 大玉」を開催したのは、1月20日。

協議から実現までわずか2ヶ月足らず。
このスピード感が、スゴイです!!

「どうなるか分かんねぇけど、とりあえず1回やってみっぺ!」
準備中、なんども耳にした言葉です。

大玉村ペルー料理

協議ばかりで、問題点(できない理由)を挙げては、結局一歩を踏みだせない村が多いなか、大玉村では「なんとかすっぺ」「出来ないことを、出来るようにするのが仕事!」の言葉さえ行き交いました。

この村が、福島県内(全国的に見ても)稀有な、人口が近年増えている自治体であるのは、こんな「やってみっぺ精神」、スピード感も一因にありそうです。

この模様、あらためてご報告します!

関連記事

  1. 朝ごはん

    「何を買うかより、誰から買うか」。僕たちはもう、おいしいだけのものなど要らない。

  2. 阿智の里の漬物

    【SHOP】阿智村の漬物シリーズ1〜5|みょうが・赤根大根・らっきょう甘酢漬、しまうり粕漬、小梅漬

  3. 「青いレモンの島」岩城島のレモン

    「青いレモンの島」の「青いレモン」、出荷始まりました!

  4. 梅のブランデー漬

    【SHOP】しみじみおいしいの秘密「カリカリ梅のブランデー漬」

  5. 阿智村ジャム工房「とうもろこし(きび)バター」

    【完売御礼】とうもろこしバターのファン急増! 1年分が1ヶ月で売り切れる「きびバター」とは?

  6. 吉野川

    吉野山の観光渋滞を解消したというエリアマネージメントについて

  1. 南三陸町復興公園

    【3日間限定|送料無料】南三陸の美味「酒肴セット&オリーブオイ…

    2021.03.11

  2. 愛媛県上島町・岩城島の柑橘

    「今すぐ、あるだけ全部送って!」プロが全量買いつけたフルーツと…

    2021.03.02

  3. 和菓子の侘び寂び 〜「香月のイチゴ大福」は眺めたあとに舌鼓

    2021.02.28

  4. あと2週で終了「これが本物か!」と驚くワカメしゃぶしゃぶの旨さ

    2021.02.21

  5. うれしい誤算… 季節をめぐる完熟ジャムが次々に売り切れる

    2021.02.16

  1. 阿智の里の漬物

    【SHOP】阿智村の漬物シリーズ1〜5|みょうが・赤根大根・らっき…

    2019.06.17

  2. 大玉村直売所

    大玉村の「住民出資、村づくり株式会社」という挑戦

    2018.05.02

  3. ビーツ

    「だってキレイじゃないですか。」という強靭な理由

    2018.06.29

  4. レモンポーク・ハンバーグ&餃子

    【SHOP】レモンポークのぎょうざ&ハンバーグ 420円〜

    2019.04.23

  5. うれしい誤算… 季節をめぐる完熟ジャムが次々に売り切れる

    2021.02.16

アーカイブ

「上島町 岩城島」特集

岩城島バナー

「あちの里」特集

阿智村特集

「山形県 飯豊町」特集

飯豊町BOOKバナー

「福島県 大玉村」特集

大玉村BOOK
メルマガバナー