3.11 こんな日にこそ、明るいニュースを届けよう

三陸の海

例年と少し違う 3.11 を迎えました。

2011年以降この時期になると、「あの日を忘れない」報道がたくさん流れ、巷にもどこか謹厳な空気が漂うのが常でした。

今年はそれが無いわけではないけれど、別の危機が目の前にあり、落ち着かないようです。

不謹慎かもしれませんが、もう悲惨さは云わなくていい。
明るい姿を伝えよう。そう感じています。

田野畑の朝日

わたしも少し、仮設住まいを経験しましたが
現地の人が知って欲しいのは、悲惨さや哀しみではなく、

村の元気な姿。
笑いあう人や楽しい暮らしぶり。

そちらにこそ、光が当たって欲しい。

 
9年前、倒壊家屋から救出された 80才過ぎとおぼしき男性は
「大丈夫、大丈夫! 再建しましょう!」と、気高く笑っていた。

悲しみの声を引きだそうと食い下がるレポーターに、脇にいた奥さんが
「みっともない格好、撮らないで!」

その姿は、とても凛々しかったのを覚えている。

田野畑の朝焼け

昨年の 3.11 から1年たって、また沢山の人に出会いました。
町を訪ねたら、町のいいところに目を向ける。素敵な人を見つけ出す。

それだけで、幸せの体感値は上がるのでは?
グッドニュース専門チャンネルがあっていい。

ここに来れば、気持ちいい人と町を見つけられる。
そうなれるよう、更新していきます。

2020/03/11
にっぽんマルシェ通信

関連記事

  1. 田野畑村ワカメ

    【SHOP】北三陸から朝採り直送! 春先の美味「ワカメしゃぶしゃぶ」を楽しめるのは『早採りワカメ』だけ

  2. レモンなのに甘い! 皮ごと味わう「スイートレモン」とまるでオレンジ「姫レモン」

  3. インド_カルカッタ

    スラム街の片隅で 〜 25年前 マザーテレサと

  4. 灯明

    燃えさかる寺院とアヴェ・マリア

  5. 大玉村直売所

    大玉村の「住民出資、村づくり株式会社」という挑戦

  6. 朝ごはん

    「何を買うかより、誰から買うか」。僕たちはもう、おいしいだけのものなど要らない。

  1. すんき乳酸菌ゼリー

    花粉症が治ってしまった。驚異の乳酸菌「すんき」の力

    2020.03.27

  2. レモンなのに甘い! 皮ごと味わう「スイートレモン」とまるでオレン…

    2020.03.23

  3. 三陸の海

    3.11 こんな日にこそ、明るいニュースを届けよう

    2020.03.11

  4. 田野畑村ワカメ

    【SHOP】北三陸から朝採り直送! 春先の美味「ワカメしゃぶしゃぶ」…

    2020.02.26

  5. 南米随一!美食大国・ペルー料理を大玉村(福島県)で堪能!

    2020.01.30

  1. Spain highway

    MAZDA 愛が止まらない 〜 小さき者が宿す美のフォルム

    2019.02.28

  2. 香月のチーズケーキ

    【SHOP】人気菓子店・香月のチーズケーキ 1,080円〜

    2019.04.25

  3. レモンポーク・ハンバーグ&餃子

    【SHOP】レモンポークのぎょうざ&ハンバーグ 420円〜

    2019.04.23

  4. ビーツ

    「だってキレイじゃないですか。」という強靭な理由

    2018.06.29

  5. 『大玉村Book』期間限定プレリリース!

    2018.07.30

アーカイブ

「上島町 岩城島」特集

岩城島バナー

「あちの里」特集

阿智村特集

「山形県 飯豊町」特集

飯豊町BOOKバナー

「福島県 大玉村」特集

大玉村BOOK
メルマガバナー