「最も美しい村」には行けないけれど、ここなら簡単(東京・谷中編)

allan_west

今年のお盆ももう終わり。毎年、帰省ラッシュのニュースを見ては、気の毒に… とも、羨ましくも感じます。

帰る故郷(ふるさと)がない東京人としては、「混むの分かってて、なんで行くかなぁ〜」と皮肉りつつ、その実、内心では「ただいま」といえる故郷があっていいなぁ…… と思いもするわけです。

そんなアンビバレントな(!?)気持ちを今年も抱きつつ、この夏は「最も美しい村」に行けないけれど、せめて身近なところで「美しいもの」には触れたいね… ということで訪ねたのがコチラ。

allan_west

東京・谷中にある日本画家 アラン・ウェスト氏のアトリエです。

「ここが東京?」と疑ってしまうほど、情緒あふれる「谷根千」エリアにたたずむアトリエ。辺りには小さな寺院がひしめき、目の前は墓地という、かなり風流な(?)場所に位置しています。

JR上野駅からもガンバれば徒歩で来られる距離に「こんな場所があったのか!」と思うことでしょう。

日本の美しい村や人・食をご紹介している「にっぽんマルシェ通信」ですが、今回はいわば「夏休み特別企画」。

ちょうど先週、奈良県十津川村の古民家ホテル「大森の郷」を紹介しましたが、その監修にあたったアレックス・カー氏とも旧知のアラン・ウェストさん。

異国からきた慧眼の士つながりで、ぜひご覧いただければと思います。
「日本で最も美しい村」にも、これほどのアート作品に間近でふれられるアトリエはそうはないでしょう。

「最も美しい村に行けなくてもいいもんね……」と言いたい(つよがり!?)東京人は、「繪処 アランウエスト」に行ってみましょう。

「日本画家 アラン・ウェスト 特集ページはこちら」

 

関連記事

  1. basecamp coffee curry

    カフェ部門全国1位「クルミドコーヒー」と「basecamp COFFEE」に見る、地域で支持されるカフェのあり方【書評】『ゆっくり、いそげ』

  2. ナースログ

    風倒木がまちを潤す 〜 ナース・ログの役目

  3. あちの里_ゆず味噌

    「誰といると心が素直になれますか?」やさしくなれる阿智村のゆず味噌と漬物

  4. 中井春風堂

    たった1人の熱狂が、世界を変える

  5. つきぢ田村対談

    【対談】「美しい」と「美味しい」を届けるために

  6. 富士見堂せんべい

    下町の「せんべい屋・富士見堂」が、激戦のJR東京駅グランスタで10年以上も支持され続ける理由

  1. すんき乳酸菌ゼリー

    花粉症が治ってしまった。驚異の乳酸菌「すんき」の力

    2020.03.27

  2. レモンなのに甘い! 皮ごと味わう「スイートレモン」とまるでオレン…

    2020.03.23

  3. 三陸の海

    3.11 こんな日にこそ、明るいニュースを届けよう

    2020.03.11

  4. 田野畑村ワカメ

    【SHOP】北三陸から朝採り直送! 春先の美味「ワカメしゃぶしゃぶ」…

    2020.02.26

  5. 南米随一!美食大国・ペルー料理を大玉村(福島県)で堪能!

    2020.01.30

  1. 阿智の里の漬物

    【SHOP】阿智村の漬物シリーズ1〜5|みょうが・赤根大根・らっき…

    2019.06.17

  2. あちの里_ゆず味噌

    「誰といると心が素直になれますか?」やさしくなれる阿智村のゆず…

    2019.06.08

  3. いわぎレモン鍋

    【SHOP】「青いレモンの島」岩城島の『レモン&柑橘セット』 3,200円

    2019.04.09

  4. 大玉村直売所

    大玉村の「住民出資、村づくり株式会社」という挑戦

    2018.05.02

  5. 朝ごはん

    「何を買うかより、誰から買うか」。僕たちはもう、おいしいだけの…

    2019.05.27

アーカイブ

「上島町 岩城島」特集

岩城島バナー

「あちの里」特集

阿智村特集

「山形県 飯豊町」特集

飯豊町BOOKバナー

「福島県 大玉村」特集

大玉村BOOK
メルマガバナー