【完売間近】とうもろこしバターのファン急増! 1年分が1ヶ月で売り切れる「きびバター」とは?

阿智村ジャム工房「とうもろこし(きび)バター」

「日本一 星空がキレイな村 」阿智村の「完熟ジャム特集」を公開しました。(※ 平成18年 環境省認定)

日本中にジャムは多々あれど、ここのジャムの特筆すべき点は「超低糖度 完熟 無添加」であること。南信州の篤農家たちとネットワークを築き、旬のフルーツを1番おいしいタイミングで収穫し、無添加でジャムにする。素材がいいから、余計な砂糖は加えない。だから、超低糖度!

どれもおいしいけれど、今日お伝えしたいのは「とうもろこし」。フルーツの風味を最大限ひき出してファンをつかんだジャム工房が、その技を地場産 野菜へ生かすとどうなるか? 試行錯誤の末、生まれたのが『とうもろこし(きび)バター』です。これがこの夏、大人気!

阿智村とうもろこしバター

標高1200m の冷涼な気候で育つとうもろこし(ゴールドラッシュ)は、糖度・風味ともにバツグン。そのまま食べて勿論おいしいのだけれど、パンと合わせた時にもっとおいしくなるように… と工夫を重ねました。

ジャム工房のお隣りには「峠のパン屋さん」として人気の『キッチン・ストーブ』さんがありますが、店主・佐久間智子さんによると、「うちのお客様にも『きびバター』をリピートで買いに来る方が大勢います」とのこと。

個性派メニューはもの珍しさから ”記念買い” されることも多いですが、この『とうもろこしバター』は味がいいからリピーターが増え続けています。

阿智村「キッチン・ストーブ」パン屋さん

残念なのが、今年は夏の長雨の影響でとうもろこしの収量が少なかったこと。そのため、せっかくの人気にも関わらず、はやくも完売が迫っています!

売るだけが目標なら、各地からトウモロコシをかき集め、もっと作ることもできるけれど、そうはせずに、信頼する地元生産者さんのものだけで作るのがジャム工房さんらしいところ。

だから無くなったら、次買えるのは1年後! お見逃しなく。

阿智村ジャム工房 きびバターご購入はコチラ

阿智村ジャム工房「私たちが、こんな想いでつくっています」
↓  ↓  ↓

阿智村ジャム工房
特集ページはコチラ

関連記事

  1. つきぢ田村対談

    【対談】「美しい」と「美味しい」を届けるために

  2. 灯明

    燃えさかる寺院とアヴェ・マリア

  3. 紅・翡翠・琥珀色 光のむこうに見るものは 〜『しそジュース&梅ジュース』の魅力

  4. レモンなのに甘い! 皮ごと味わう「スイートレモン」とまるでオレンジ「姫レモン」

  5. あちの里_ゆず味噌

    「誰といると心が素直になれますか?」やさしくなれる阿智村のゆず味噌と漬物

  6. 阿智村

    11月の予定:長野県 木曽町&中川村を特集します

  1. 阿智村ジャム工房「とうもろこし(きび)バター」

    【完売間近】とうもろこしバターのファン急増! 1年分が1ヶ月で売…

    2020.10.04

  2. すんき乳酸菌ゼリー

    花粉症が治ってしまった。驚異の乳酸菌「すんき」の力

    2020.03.27

  3. レモンなのに甘い! 皮ごと味わう「スイートレモン」とまるでオレン…

    2020.03.23

  4. 三陸の海

    3.11 こんな日にこそ、明るいニュースを届けよう

    2020.03.11

  5. 田野畑村ワカメ

    【SHOP】北三陸から朝採り直送! 春先の美味「ワカメしゃぶしゃぶ」…

    2020.02.26

  1. 寺院 瓦

    「キレイなものだけ、見ていれば良い」という強さ。

    2019.02.24

  2. 大玉村直売所

    大玉村の「住民出資、村づくり株式会社」という挑戦

    2018.05.02

  3. 紅・翡翠・琥珀色 光のむこうに見るものは 〜『しそジュース&梅ジ…

    2019.08.07

  4. 梅のブランデー漬

    【SHOP】しみじみおいしいの秘密「カリカリ梅のブランデー漬」

    2019.07.23

  5. 富士見堂せんべい

    下町の「せんべい屋・富士見堂」が、激戦のJR東京駅グランスタで1…

    2019.09.17

アーカイブ

「上島町 岩城島」特集

岩城島バナー

「あちの里」特集

阿智村特集

「山形県 飯豊町」特集

飯豊町BOOKバナー

「福島県 大玉村」特集

大玉村BOOK
メルマガバナー