飯豊町BOOK

『飯豊町BOOK』発行しました!

先日、山形県飯豊(いいで)町の魅力を紹介するシリーズ第5弾【飯豊町 #5】人気菓子店「香月」は、兄・和菓子、弟・洋菓子を通して町を元気にする!を公開しましたが、これで第5話というひとまずの区切りに達したので、これまでの記事を再編集し、雑誌スタイルの『飯豊町BOOK』として発行しました。

飯豊町BOOK

お気づきかもしれませんが、これは前回とても好評だった『大玉村BOOK』に続くもの。

内容自体はすでにウェブで公開しているものがベースですから、真新しいものではありませんが、こうして雑誌スタイルにするだけでガラリと印象が変わるのは面白いです。(見開きでみると興味が増すのは、私が旧いアナログ人間だからでしょうか?)

大玉村Book

今回の『飯豊町BOOK』の内容は、こんな感じ。

【目次】
Ⅰ. 「東洋のアルカディア 〜 飯豊町」
  イザベラ・バードの『日本奥地紀行』より

Ⅱ. アルカディアを受け継ぐものたち vol.1
  民泊の先がけ「なかつがわ農家民宿組合」の皆さん

Ⅲ. アルカディアを受け継ぐものたち vol.2
 「いいで米ネットワーク」 新野新太郎さん

Ⅳ. トップブランドを受け継ぐということ
  & 東北初の完全放牧酪農という挑戦

Ⅴ. 町を元気にする “いいお店” とは?
  和洋菓子「香月」

Ⅵ. 新しさと懐かしさが同居する 飯豊町

飯豊町BOOK

飯豊町BOOK

飯豊町BOOK

飯豊町BOOK

もし今回も好評なら、いま連載中の長野県 木曽町と中川村についても「BOOK」にしてみようかな… と思いますが、結構つくるのも大変なんですよね……。

関連記事

  1. 梅谷醤油_大杉樽

    【吉野町 #2】100年来の蔵付き酵母が、少しずつ少しずつ。1年かけて醸し出す「宮滝醤油」が問う、本物とは?

  2. 岩城島「青いレモン」

    【岩城島 #1】瀬戸内海の岩城島「青いレモンの島」® となる。立役者・レモン博士とは?

  3. 神田和明さん

    【大玉村 #3】世界を股にかけた船乗りは、大玉村で農家になった。神田ファームの「命の野菜」

  4. 大玉村、森の民話茶屋

    【大玉村 #4】民話で育む村の力 〜 民話茶屋・後藤さんの民話と手料理は、心の鼓動を伝えるライブ

  5. 中川はちみつ工房

    【中川村 #1】中川はちみつ工房のハチ研究家・富永朝和さんは、ハチと会話し、楽園をつくる!

  6. 【曽爾村 #1】素肌美人のヒミツは、湧きいずる名水と完全無農薬「田舎こんにゃく」にあり!?

  7. 米沢牛

    【飯豊町 #3】米沢牛というトップブランドを引きうける覚悟

  8. ながめやま牧場

    【飯豊町 #4】東北初の完全放牧による、ながめやま牧場の牛乳&ミルクジャム

  9. 岩城島「でべそおばちゃん」

    【岩城島 #4】町の記憶がおいしさを生む 〜 レモンの島のおふくろの味

  1. すんき乳酸菌ゼリー

    花粉症が治ってしまった。驚異の乳酸菌「すんき」の力

    2020.03.27

  2. レモンなのに甘い! 皮ごと味わう「スイートレモン」とまるでオレン…

    2020.03.23

  3. 三陸の海

    3.11 こんな日にこそ、明るいニュースを届けよう

    2020.03.11

  4. 田野畑村ワカメ

    【SHOP】北三陸から朝採り直送! 春先の美味「ワカメしゃぶしゃぶ」…

    2020.02.26

  5. 南米随一!美食大国・ペルー料理を大玉村(福島県)で堪能!

    2020.01.30

  1. つきぢ田村対談

    【対談】「美しい」と「美味しい」を届けるために

    2018.05.13

  2. 至高の奥吉野メニュー 〜 レストラン「アコルドゥ」より

    2018.04.11

  3. 阿智の里の漬物

    【SHOP】阿智村の漬物シリーズ1〜5|みょうが・赤根大根・らっき…

    2019.06.17

  4. 大森の郷

    【11〜12月 アクセス・ランキング】第1位は秘境・十津川村の古民家…

    2018.12.26

  5. 梅のブランデー漬

    【SHOP】しみじみおいしいの秘密「カリカリ梅のブランデー漬」

    2019.07.23

「上島町 岩城島」特集

岩城島バナー

「あちの里」特集

阿智村特集

「山形県 飯豊町」特集

飯豊町BOOKバナー

「福島県 大玉村」特集

大玉村BOOK
メルマガバナー