【11〜12月 アクセス・ランキング】第1位は秘境・十津川村の古民家ホテル『大森の郷』

大森の郷

先週から記事ページのサイドバナーに「今週のアクセス ランキング」を表示するようにしました(スマホではページ末尾に表示)

これが思いのほかたくさん見られるようで、設置前と設置後ではアクセス数(ページビュー&回遊率)がおよそ2割もUPしました。まぁ、設置したばかりなので、ちょっと覗いてみたという方が多いのだと思いますが、それでもやはり他人がどんなものを見ている(関心をもつ)のかは、気になることのようです。

(時節がらテレビや新聞などでも「今年の◯◯トップ10」という企画は鉄板。ちょうど今朝も、某誌で「今年のベストセラー・ランキング」という記事が目に入り、読んでしまいました)

そこで本日は、直近2ヶ月(11〜12月)のアクセス数 ランキングを発表します。
(年間ランキングにしないのは、最近の記事はまだ掲載期間が短く不利という理由と、なによりも当サイト自体がまだ開設1年たっていないから…)

まずは、8位〜10位まで、一気にいきます。

▼ 第10位 ▼

▼ 第9位 ▼

▼ 第8位 ▼

「大玉村BOOK」はそれまでに公開した福島県大玉村の記事を WEB雑誌スタイルに再編集した、当サイト初の試み。同じ内容でも見せ方を変えるだけでここまで印象が違うのか… という発見がありました。「十津川村のゆうべし」はちょうど ゆうべし作りの季節である 11月にアクセスが跳ね上がりました。『伝統食礼讃 〜 長寿の国の食べもの見聞録』に挙げられる十津川村のゆうべしは、まさに食の歳時記の一節です。「神田ファーム」さんの記事は、地味にず〜っと読まれつづけています。こういう方の野菜が、もっと世の中に広まればとつくづく思います。

▼ 第7位 ▼

当サイトオープン当初からの記事の1つで、奈良県吉野町のお醤油屋さん・梅谷醸造元さんを紹介したもの。実は 12月に入ってからアクセスが急増し、最近は週間ランキングでもトップ5の常連です。「ゆうべし」のような季節ものではないので、もしかしたら関西のテレビ番組でとり上げられたのかな…? と思っていました(「ちちんぷいぷい」?)  梅谷醸造元さんについては、こちらのブログ記事 『マツコも、ハリウッド女優も魅せられる。梅谷醸造元の「宮滝ぽん酢しょうゆ」続報』 も併せて読まれています。

4位〜6位は、村の特集記事が続きました。

▼ 第4位 ▼
長野県 木曽町

▼ 第5位 ▼
長野県 中川村

▼ 第6位 ▼
福島県 大玉村

木曽町バナー
中川村特集
大玉村バナー

4位ー木曽町、5位ー中川村は、ともに11月に公開した特集記事ですから、いたって順当なランクインです(木曽町の方が先に公開したぶん多くの人に見られたかと)。大玉村が公開から半年以上たつのに、ここにランクインする理由は、次の第3位を見ると分かります。

▼ 第3位 ▼

「住民出資による村づくり株式会社」を設立した福島県大玉村。「大玉村づくり株式会社」の鈴木社長と交流拠点「あだたらの里 直売所」の矢吹店長を紹介した取材記事が、公開直後から根づよい人気です。やはりまちづくり手法としての住民出資 株式会社への関心は高いようです。もちろん「大玉村 直売所」で検索すると、このページが上位表示されるという Google の力が大きいのは間違いありませんが。

▼ 第2位 ▼ は正直、まったくの予想外でした…

アップした当初から多くの人に読まれていましたが、なんといっても 11月に飛躍的に伸びました。理由は明白で、名古屋 円頓寺商店街の「パリ祭」開催に合わせて注目度が跳ねたこと。それが今なおつづく流入の導線になっています。それまでにも読んだ本の感想を述べたことがありますが、ここで初めて「書評」というタイトルをつけました。まちづくり関連本に対する興味・ニーズがどれほどあるか分かりませんでしたが、今回は明らかに呼び水になっているので、その後「書評」とつけた新しい記事『カフェ部門全国1位「クルミドコーヒー」と「basecamp COFFEE」に見る、地域で支持されるカフェのあり方【書評】「ゆっくり、いそげ」』を発行してみました。はたしてどうなるか?

 
そして ▼ 第1位 ▼ が、

こちらも正直なところ、これほどアクセスを集めるとは予想していませんでした。秘境・十津川村にある古民家を改修したホテル『大森の郷』の紹介記事。秋ぐちから徐々にアクセスが伸びはじめ、旅行情報サイトにでも紹介されたのかな… 程度に思っていましたが、11月後半から一気に加速しました。

集落から人の気配がうすれ、なんとかしなければ… との思いにかられた元役場職員・平瀬肇万(ただかず)さんが、周囲の人に「(古民家ホテルを)やろう、やろう」といっていたら「お前がやれ!」といわれ、引っこみがつかなくなってしまった顛末(てんまつ)記。坂東玉三郎や白洲正子、司馬遼太郎等とも交流のあったアメリカ人、アレックス・カー氏の力を借りて、まさかの変貌を遂げていきます。平瀬さんをはじめ、集落のおじちゃん・おばちゃんたちを応援したかったので、この結果は個人的にも嬉しいです。(十津川村の冬は寒さがきびしいので、個人的には春〜秋がオススメですが… 苦笑)

以上、11〜12月のアクセス・ランキングでした。
好評なら定期的にやっていきたいと思います。

サイドバナー(スマホではページ末尾)の「今週のアクセス ランキング」は、毎週月曜&木曜更新(予定)です。

関連記事

  1. endoji_street

    『名古屋 円頓寺商店街の奇跡』〜 シャッター街は甦ったか?【書評】

  2. 夜に薫る椿

    「美しいなんてキレイごと。お金にならない」は本当か?

  3. 朝ごはん

    「何を買うかより、誰から買うか」。僕たちはもう、おいしいだけのものなど要らない。

  4. インド_カルカッタ

    スラム街の片隅で 〜 25年前 マザーテレサと

  5. 灯明

    燃えさかる寺院とアヴェ・マリア

  6. 西日本豪雨、被災から1週間 〜 支援物資より義援金を!

  1. すんき乳酸菌ゼリー

    花粉症が治ってしまった。驚異の乳酸菌「すんき」の力

    2020.03.27

  2. レモンなのに甘い! 皮ごと味わう「スイートレモン」とまるでオレン…

    2020.03.23

  3. 三陸の海

    3.11 こんな日にこそ、明るいニュースを届けよう

    2020.03.11

  4. 田野畑村ワカメ

    【SHOP】北三陸から朝採り直送! 春先の美味「ワカメしゃぶしゃぶ」…

    2020.02.26

  5. 南米随一!美食大国・ペルー料理を大玉村(福島県)で堪能!

    2020.01.30

  1. 『大玉村Book』期間限定プレリリース!

    2018.07.30

  2. つきぢ田村対談

    【対談】「美しい」と「美味しい」を届けるために

    2018.05.13

  3. すんき乳酸菌ゼリー

    花粉症が治ってしまった。驚異の乳酸菌「すんき」の力

    2020.03.27

  4. 朝ごはん

    「何を買うかより、誰から買うか」。僕たちはもう、おいしいだけの…

    2019.05.27

  5. 他郷阿部家 松場夫妻&ドミニク・コルビ

    【特別対談】フレンチの巨匠ドミニク・コルビ氏×石見銀山「暮らす宿…

    2019.12.30

アーカイブ

「上島町 岩城島」特集

岩城島バナー

「あちの里」特集

阿智村特集

「山形県 飯豊町」特集

飯豊町BOOKバナー

「福島県 大玉村」特集

大玉村BOOK
メルマガバナー